皆で進むと遠くまで行ける。

seul on va plus vite,
ensemble, on va plus loin.
(proverbe africain)

一人だと早く歩める、
皆で進むと、遠くまで行ける
(アフリカの格言 )

たとえば、経営者として、会社の業績が上がらないとイライラするときほど、社内のメンバーとのスピードの違いや、やり方に不満を持っているわけで、一人先頭を突っ走っているので、後続としてはついていくのが精一杯だし、人それぞれのスピードや、経営者の無制限なビジネス時間と違い、従業員としての勤務時間制限もあるので同じ考えを持てるわけもない。

そこを理解し、その人だったら、その立場だったらと、役割ごとの視点で組織を見回すと途端に景色が見えてくる。

そうして、行けば空回りでイライラする時間は、反省のベースの元歩み寄りができる。けっか、思い通りの速度ではないが前に進めるし、めげそうな時、仲間の顔を見ると頑張れる。

素晴らしいアフリカの格言、社是にしようか本当に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です