外装工事で価値を維持

日本と違い、築100年以上のアパルトマンが多いパリは外装お化粧を施し価値を維持する不動産でもある。 地震がないだけに石造りの建物が一気に崩れることもないためか、築年数が上がれば上がるほど価値のある物件として人気が高い。 ...

帰り道、シャンゼリゼ通り

昨日の帰り道で撮った写真。 上はシャンゼリゼ通りで、下がバス停のあるメトロ9番線アルママルソー駅のすぐ近く。 1年前に買った携帯のカメラは映りが悪くあまり使っていなかったけど せっかくの写真の入れられるブログなので載せて...

韓国HYNDAI 「SANTA FE」

フランスではHYNDAIやKIAなどの韓国自動車が結構がんばっている、その中で見かけることの多いのがこのHYNDAI「SANTA FE」(サンタフェ)。 この車を見かけるたびに、ある女優の写真集を思い出してしまう日本人は...

パリでのおどろく路上駐車の方法

パリでの路上駐車は見事なほどに車間に隙間が無く、きれいに駐車されていることに 感心していたが、場合によって前後の隙間が5cmずつしかないときや、既に接触していることもあって、「さてどうしたものか」としばらく疑問であったが...

手作りおもちゃの味わい

昨日子供と日本のばあばの買ってくれた粘土であるものを作った。 最近の子供向けの粘土の原料は小麦粉で出来たりしていてるが、これは 大人にとっても一昔前の油粘土のように手がべたべたしなくていい。 さて、作ったのは娘が好きな「...

SEAT IBIZA & SAAB 900

上の2枚はスペインメーカの「SEAT」、中身はVWであると言われ 価格の割りに性能がいいとの噂。 スペインに旅行に行ったときにこれのディーゼルを借りたのだが とても乗りやすかった、あの時1週間借りて車を返したら丁度100...

フランスの子供だけのバカンス

フランスの子育てではとにかく「両親だけの時間」を守ろうとする習慣がある。 産まれて間もない頃から寝室を別にして一人で寝かされ、泣いたことが分かるよう ベビートランシーバーを枕元にセットし、泣き始めて15分くらい経って、泣...

ソー公園のお花見

桜(八重)は満開でした。 集まったのは日本人ばかりの20名ほどのメンバーで、始まりの頃は 小雨がぱらつくこともあったけれど、それぞれ持ち寄ったおにぎりや おかず諸々を突き合い、自家製泡盛でエネルギー補充し、元気になりすぎ...

アムスへの小旅行

先週末にオランダの首都アムステルダムへ小旅行に出かけた。 目的は前の職場がアムステルダムだった支店長がオランダに花を見に行くなら いまやで~、と聞き、彼のお勧めであったアムステルダム郊外にある「キュヘンオフ公園」を訪れた...