パリでのおどろく路上駐車の方法

パリでの路上駐車は見事なほどに車間に隙間が無く、きれいに駐車されていることに
感心していたが、場合によって前後の隙間が5cmずつしかないときや、既に接触していることもあって、「さてどうしたものか」としばらく疑問であったが、答えは非常に簡単で「バックでぶつかったら前進、前進でぶつかったらバックの繰り返して駐車していた…」

それは紳士的に軽くぶつかる程度の場合もあるが、ねじりこむように前後の車を押しづらしつつという場合もめずらしくない。

そんな駐車スペース不足に悩む事情の中真っ先に被害に遭うのが小型車。
写真はminiクーパーだが大型車のバンパーがもろにフロントに当るので見事にフロントがへこみまくっている、バンパーまでもふにゃふにゃに。。。

そんな乱暴になんて当初は思っていたが、人間なれるのはなんと早いことか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です