セネガル保健省事務次官の信頼を掴む。

ご報告。
セネガル保健省とMOU締結しました。

セネガル保健健康活動省、Mr MBENGUE事務次官と固い握手。

本来ならパリへのフライト中の時間ですが、ヤキモキしながら延長した甲斐がありました。

西アフリカへのビジネスを目指し、2018年にフランスから日本に進出する形で起業した日本法人。

JICAのアフリカ課題ツアーに採択されたきっかけで面識を持った保健省官僚トップの事務次官。

その彼や保健省の調達部局長へのプレゼンと交渉を間髪入れずに毎月渡航し、3度目のセネガル訪問でようやく署名まで至った。

内容はまだ明かせませんが、我々の製品を地方の保健現場で使っていただくMOUです。

これが第一歩ですがまずは成果を祝いたいとおもいます。

これまで支えてくれていた妻と家族、セネガルの心強いビジネスパートナー、そして日本とフランス、コートジボワールの仲間たち応援してくださる方がた皆さんありがとう。

 

そしてJICAスタディーでお世話になった皆様や、JETRO、外務省、経産省、大使館の皆様にも都度ご声援を賜り何度力づけてくれたことか。

本当に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です